2015年01月18日

ランチライフル

寒い、それも凄まじく。
すでに1月も半ばを過ぎ、あとひとつきもすれば、徐々に春の囁きが耳に入ってくるだろう。

ただ・・・去年の2月みたいなのはカンベン願いたいモノだが。

さて、タイトルにある「ランチライフル」とは小型の害獣駆除や気軽なスポーツ射撃に用いるモノらしい。
我々の生活圏には存在し難いモノではあるが、今年のコンセプトの初期段階にある

「軽装」

に合わせて、装備に組み込んでみる。

単発エアコキ。一見、被るようだが、運用は異なる。

被る点はフェイクウッドなところかな(笑)

ベルトにサスペンダー辺りに留め、"ランチ君"(今、命名した)を背負い、ソウドオフを懐刀に前進する。
コンセプト的にはわたくしの好みのスタイルだし、何しろ両者共に軽いので助かる。

しかし、ソウドオフにも弱点がある。
"火力"これは問題では無い。
「ノコギリでぶった切る」故にソウドオフなのだが、ストック後端をあまりにもスパッと行き過ぎて、
わたくしには持ち辛いのだ。
色々と画像を漁ると、わたくし好みな雰囲気を醸し出すヤツを見つけた。

うむ、これだ。ただ、全く同じにするには先台などの加工を要する。

しかし・・・美しい

黒いのも、物々しくて良いな。

"タクティカル"(笑)な雰囲気も嫌いでは無い。これも候補にしょう

CAはM3に比べ、ストックのの造形が楽である。
銘木より切り出すも良し、得意の樹脂から造り出すも良しだ。
楽しみが広がるが・・・問題は時間が無い事(笑)




同じカテゴリー(筆まぶし)の記事画像
無敵の輩(やから)
蜃気楼の街
荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・
偲ぶ思いと踏み出す思い
ユウダチとトモダチ
Us鞄の囚人
同じカテゴリー(筆まぶし)の記事
 無敵の輩(やから) (2015-10-12 22:33)
 蜃気楼の街 (2015-08-06 22:40)
 荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・ (2015-07-15 21:58)
 偲ぶ思いと踏み出す思い (2015-07-06 10:55)
 ユウダチとトモダチ (2015-06-23 21:57)
 Us鞄の囚人 (2015-06-05 22:45)
Posted by てっぽさん at 10:42│Comments(0)筆まぶし
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。