2015年01月22日

伝統に裏打ちされた技にウン万円出すより、300円で何とかする。

本当は溜め息の出るような職人の仕事を、納得のいく大枚を叩いて、いつまでも眺めていたい。

理想と現実である。

そもそも家具職人の伜である。
木工の・・・と言うより、職人の丁寧な仕事が大好きなのだ。
"好き"と"出来る"は違う。
全てにおいて尤もな話しである。

だから『いかに端しょり、いかに近付けるか』コンセプトは古く、わたくしが学生時代には発動していた(笑)

今回は"ランチくん"のストックで行う。

だって、外は雨降ってるし寒いんだもん
CAの機関部塗装は明日以降にする。

今回は無駄な抵抗でガラケーカメラの設定を煮詰めた。
昨日よりは少しだけマシに写っている(笑)

さて、今回は下地に木目調を描かずに木目調にする(見せかける)だ。

2色のニスを使い、わざとムラに塗り、木目をイメージしながらニスを重ねていく。

例によって、塗ったらガーガーッを繰り返すのだが・・・

その回数、実に14回
(完全にセ〇シオを越えたな)

すると、最初の画像でもそうだが、うっすらと木目調(に見える事とする)が見える。

まぁバラしてみたら、1stシアも真っ二つに欠けてたから部品発注したが
これ幸いと部品が届かず、どうせリアルショックなら、ストックだってリアルショック?
な企画なワケだ。


暇が出来たが本木ストが買えない(買わない)方にはお薦めする。

※ただし!!室内で完結したい方は
必ず・・・カ・ナ・ラ・ズ 『水性ニス』で楽しんでね♪




同じカテゴリー(無印不良品)の記事画像
中空重力式コンクリート散弾銃(笑)
すーぱーかりふらじりすてぃっくえくすぴありどうしゃす
LIFE OF THE M870
Better of the M870
塩コーヒー
縞し〜ま
同じカテゴリー(無印不良品)の記事
 中空重力式コンクリート散弾銃(笑) (2017-01-29 17:47)
 すーぱーかりふらじりすてぃっくえくすぴありどうしゃす (2016-02-27 13:06)
 LIFE OF THE M870 (2016-02-27 03:56)
 Better of the M870 (2016-02-25 12:00)
 塩コーヒー (2016-02-24 23:58)
 縞し〜ま (2015-09-10 23:06)
この記事へのコメント
お~い、シンナーに気を付けて壁塗んなぁ。 へい、分かりやした親方~。

元ネタ分かってくれる人はどれくらいいるんだろう・・・
Posted by ぴづ at 2015年01月23日 22:38
ぴづさま
懐かしくて、思い出すのに時間が掛かりました(笑)

確か、その後 ラリぱっぱーだったような・・・
Posted by てっぽさん at 2015年01月23日 22:46
それは…
私が好きだった
スネーク……マン・ショー

さすが同い年www
Posted by こにゃ・ヴィ・ブリタニアこにゃ・ヴィ・ブリタニア at 2015年01月24日 01:30
こにゃ。さま
スネークマンショーもスーパーエキセントリックシアターも素晴らしかったですね。

今のわたくしを構成している成分のひとつでもあります(笑)
Posted by てっぽさん at 2015年01月24日 08:47
ん?そう言えばS.E.T.ってのもありましたね。
混ざって記憶してるようで失礼しました。
f^_^;
Posted by こにゃ・ヴィ・ブリタニアこにゃ・ヴィ・ブリタニア at 2015年01月24日 14:56
こにゃ。さま
確か、わたくしの記憶だと
スネークマンショーはブラックで(たんつぼ小僧とか)
スーパーエキセントリックシアターはYMOとコラボしたり・・・だったかな?

とにかく、両者共に青春の思い出です(笑)
Posted by てっぽさん at 2015年01月24日 18:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。