2012年01月07日

一握の弾丸(いちあくのたま)

皆様 おもちはいくつ召し上がったでしょうか?
わたくしは まだ 食べておりませんが 何か

深夜のチンジャオロースゥ てっぽさんです

皆様 大変 お待たせいたしました(いいんですよ わたくしだけワクワクしてますから)

先日より もったえつけて 引き伸ばした内容は

・・・的撃ちで~す・・・え?そんだけ

はい ブログタイトルにもある通り 一握りの弾丸(たま)まぁBB弾ですがに 素人ができるかぎり適当にこだわっていければ と思って
ようやく行動開始したわけです

引き伸ばしの理由 光学機器です 昨日まで載っていた安物買いの銭失いスコープでは 求めていた精度が出せない(おいおい大きくでたなぁ)ので わたくし的に高い物をチョイスさせていただきました

M1風味(本物のM1タイプを知らないが)のスコープ 今度はしっかりサイドフォーカス付き しかも光ります
初めての30mm口径 感想は・・・ものすごく 太いですくびれが無いんですね しかし これがまた 波紋を呼ぶとは・・・


明るいです(わたくしが持っている物の中では)約5m先の試射用に用意した的がクッキリ見えます

VSRに載せてみました  なぜハイマウント?・・・実は 持っている光学機器が全て1inc口径のためマウントリングが使用できず汎用性のあるハイマウントで今回は お茶を濁すかたちに・・・orz 素人なのでお許しを

VSR自体も今回のプロジェクトのために(大げさ)少々お色直し ジャンクパーツと大好き100円ショップで作った『簡易調整式チークパッド』マウントの都合でMAXの高さまで上げております 後はバレル洗浄と調整を

そして今回の目玉『弾丸(たま)』です

南東北自治区総力を挙げて入手した 6mm×.25及び6mm×.28

まずは 何も考えずに使用していたEXCELバイオ.25g(別にこれ自体が悪いわけではないです 使い比べてみた結果なので)


次に 師匠の勧めで 弾丸(たま)の違いや特性を考えるきっかけになった 東京〇イ ベアリングバイオ.25g


いろいろ聞きますが 自分で試して納得したいのでICSバイオ.28g(今のところ普通に使えます)


射撃会の時 ガニー殿が話ていらっしゃるの盗み聞きで購入したG&Gバイオ.28g(本当は真空パックになっていない物が良かったのですが見つからなくて・・・それを探すのに時間がかかりました 結局 真空パック)

で せっかく弾丸は揃ったのですから いつもの南東北7m射撃試験場ではもったえない・・・で どうする?

知り合いの方が倉庫群を所有しておられまして 使っていない1棟を貸してくださいましたありがとうございました本当に感謝しております
お言いつけ通りきちんと掃除させていただきました
なお 諸般の事情で内部の画像はございません 大人の事情ってやつですごめんなさい
中は直線で40m以上取れる 大変 大きな倉庫でした 無風で30mの距離でどうしてもやってみたかったので ありがたやありがたやです

しかしっ!浮かれすぎたバチが眉間に命中!(バチが当たった意味) 的紙 忘れてきた・・・orz
回収に戻ろうと思いましたが帰宅ラッシュが始まり しかも自宅から遠い 『すみませ~ん 穴の開いたゴミを忘れてしま・・』
『標的だろぉ!ちゃんと取っておいてあるから 後で来なよ!』  重ね重ね 申し訳ございません

なので正確なスコアは後日になりますが とりあえず寸評のみ

まず EXCELバイオ.25g
的撃ちを始めた頃は弾の相性のせいでフライヤーが出るものと思ってました ガニー殿のおかげで明後日ダンス明後日の方角のフライヤーは無くなりました  的紙(A3用紙)全面使用といったところ まぁこれが基準

そして東京〇イ ベアリングバイオ.25g
おそらく第三者が見ても『明らかに的紙を狙っている』感のまとまり しかし まだまだイケる感のある気がする

つづいてICSバイオ .28g
今のところ普通に使用できて いっぱい入ってる(ここ重要) さすがに弾が重いので試射した.20gの弾速からすると『遅っ!』と思わず言ってしまった 着弾音からすると 破壊力満点な音がする   意外にも安定感抜群 さらにまとまっていく感がある・・・が
たまに『うわっ!銃が故障した!』と思うくらいフライヤーが出た100発中2発 でも思ったよりいい弾

そしてG&Gバイオ .28g
わたくしごときの技術ではガニー殿のおっしゃっていた『真空パック』でも文句無い性能 思っていた以上にまとまる
7m試射では1cm円に10発中7発命中し 銃の故障かと分解整備しなおした(笑)

いろいろなご意見もございましょう これはあくまで わたくしの感想ですので さらっと聞き流ししてくだされば幸いです
正確なスコアは後日 公開させていただきます

しかし 楽しかった やっぱりきちんとした設備でやるとヤル気がでますね


皆様の幸せな時間がいつまでも続きますように

ではでは




同じカテゴリー(『鍛錬』)の記事画像
空へ・・・
Starting Over
復讐と贖罪
尻尾とこれから先を見据えて・・・
Shall We 団衆
醤油(大さじ1) 味醂(大さじ2) 砂糖(大さじ1) 米酢(どんぶり3)
同じカテゴリー(『鍛錬』)の記事
 空へ・・・ (2015-01-30 16:16)
 Starting Over (2015-01-01 11:56)
 復讐と贖罪 (2014-12-16 21:38)
 尻尾とこれから先を見据えて・・・ (2014-12-01 21:45)
 Shall We 団衆 (2014-11-25 21:06)
 醤油(大さじ1) 味醂(大さじ2) 砂糖(大さじ1) 米酢(どんぶり3) (2014-11-15 19:45)
Posted by てっぽさん at 01:06│Comments(2)『鍛錬』
この記事へのコメント
はじめまして。
記憶違いがなければJJ氏の『ジャン・ジャララ』から飛んできました。

自分は精密射撃をするときはマルイの0.28gのスペリオール弾を使用しています。
自分としてはなかなかいいと思います。試しに使ってみてはいかがでしょうか?
Posted by V.O.G at 2012年01月08日 15:34
V.O.G様
このうなムサ苦しい処へ
ようこそ お越しくださいました

実は以前(ショットガン祭り)お会いしておりまして その節は大変 お世話になりました

件の弾丸(たま)ですね VSRを購入した時に わたくしも少量手に入れました

ただ…価値がわからない猿状態で 全て消費orz

高価な物ですので『射撃会』本番で使用してみたいです
Posted by てっぽさん at 2012年01月08日 17:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。