2012年07月09日

転んでも、ただで起きるな

わたくしは飾り気の無い無機質な部屋のすみで丸椅子に腰掛けていた。
白衣の袖が今にもはちきれそうなマッチョ野郎は、まさに膝を付き合わせ講釈を垂れる。
『前から言ってるよね?爺ィになってから困るの自分なんだよ』。
小中学校の同級生だった、この必要以上にマッチョな整形外科医は、わたくしが起こしてきた数々の怪我の治療やアドバイスをくれる
かけがえの無いパートナーのひとりだが、必ずと言っていいほど、得体の知れない気味の悪い飲み物を提供してくれる。
今回も黄緑がかったドロッとした液体に何やらツブツブが浮いている物体がグラスに入っているが、熱弁に耳を傾けるフリをして
横目でその「エイリアンのヨダレ」を眺めていた。
『で、具体的に何がダメで何がいいの?』面倒になったので結論だけ要求した。
こいつもそうだが、経緯を話すと非常に長くなる手合いがいるが、この手合いに結論だけ要求すると、たいてい不機嫌になる。
『あのねぇ、20年以上かけてぶっ壊してきたのはお前なんだよ。その辺わかってる?』 良くわかってる。
何でも手を出し大怪我をして、泣きつく先はお前の所だからな。感謝はしている。しているが、今回はチョット違うぞ。
そもそも、サバゲーで大怪我って余程の事が無いと起きないだろ?「アイプロテクション外してた」とか「崖から転がり落ちた」とか
そんな確率の低い話しじゃなくて、これからのサバゲーライフのための体作りのアドバイス聞きにきてお説教とは・・・
お前はかぁちゃん通り越して神様だな。

『そうだなぁ・・・』さすがにわたくしの勢いに負けて、ようやくアドバイスをくれた。途中、結構自分的にショックな事もあり
「エイリアンのシッコ」を一気に飲み干してしまった・・・オエ 何だったんだアレは?

全く問題の無い上半身は「容赦なくヤレ」のお墨付きをもらったので・・・何してるの

おっさん気張ってます。エアコン無し。窓開かない。暑いよ~

元ハンガーだったコイツ・・・何年前に買ったか覚えてない。

これならジム代 無料・・・まさにプライスレス。

ただし、半年は左手に手袋、グリップはチョイ深め。の指示あり(守れるかな?)

続いてロードワーク。おっさんの事を知っている人はわかりますが、右足がもげそうになった経験アリ。
その後遺症で、ジョッグレベルのスピードだと膝関節が逆に曲がる時があり、ソレやっちゃうと2~3日動かせない(難儀なヤツ)
なので、持久力は諦め、ダッシュ力に重きを置いたメニューを作成。

んで、モノは試しにやってみた。ハァハァを通り越し、危うくマーってしまうところでした。

難アリなのはテーピングが痒いのとテーピングが高い!? ガムテープじゃダメか?

そんな感じで遅れてきたルーキーの梅雨の中休みは過ぎていくのでした。


皆様との幸せな時間がいつまでも続きますように

ではでは




同じカテゴリー(『鍛錬』)の記事画像
空へ・・・
Starting Over
復讐と贖罪
尻尾とこれから先を見据えて・・・
Shall We 団衆
醤油(大さじ1) 味醂(大さじ2) 砂糖(大さじ1) 米酢(どんぶり3)
同じカテゴリー(『鍛錬』)の記事
 空へ・・・ (2015-01-30 16:16)
 Starting Over (2015-01-01 11:56)
 復讐と贖罪 (2014-12-16 21:38)
 尻尾とこれから先を見据えて・・・ (2014-12-01 21:45)
 Shall We 団衆 (2014-11-25 21:06)
 醤油(大さじ1) 味醂(大さじ2) 砂糖(大さじ1) 米酢(どんぶり3) (2014-11-15 19:45)
Posted by てっぽさん at 22:21│Comments(2)『鍛錬』
この記事へのコメント
有酸素運動には
自転車と言う手もあります
走るよりは身体に負担が掛からずオッサンには
いいかも

ただし、ママチャリは
駄目ですよ

ある程度、前傾姿勢が取れるタイプがいいです
慣れてきたらヒルクライムに挑戦

((((゜д゜;))))になります
Posted by アントン at 2012年07月10日 13:30
アントンさん コメントありがとうございます

ヒルクライム・・・そんなの挑戦したあかつきには、違う意味で「クライム」ですw
「ダウンヒル」で全治2ケ月くらった事はありますけど・・・
中学生の頃、「碓氷峠越え」や「三国峠越え」やりましたが
いろんな事情の為、今に至ります。

二輪はエンジンのあるなしに関わらず、今でも好きですよん
機会があったら、そちらへ伺いま・・・もう無理だな(笑)
Posted by てっぽさん at 2012年07月10日 15:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。