2012年08月31日

仕事に価値を見いだす必要はあるが 深刻になりすぎてはいけない

出勤前の夕刻、世間は夕餉の団欒の中、心安らかに過ごしているころ。わたくしはひたすらキッチンのレンジの前で格闘していた。
「カレー」だ。
何を血迷ったか我が家にはこんなルールがある
『カレーは俺が創る』
今となっては完全に誤算だ。

はるか昔、娘がまだ小さかった頃、一度作ったカレーが大変評判で、いい気になったわたくしは余計な事を言ってしまった。
『カレーが食べたくなったら言いなよ。とびっきりのカレー作るからさ』これだから若さってヤツは・・・。以来、月に二度ほど声が掛かる。
その頃は夜勤ではなく、まるで小学生のように夕方には家にいて、家事の殆どをわたくしがやっていた。その時に言ってしまった事を
今でも押し付ける家族って・・・まぁいい。嫌いじゃないからな。『射撃も包丁裁きも日頃の鍛錬で決まる』と思う。そう思いたい。
例えばタマネギのスライスやりんごの皮むきなんて、やらなきゃやらないだけ遅くなる。せっかく出来ることを無駄にしたくは無い。それに料理ができる漢(おとこ)はモテる・・・らしい。 今のところ実感できていないが、そのうちワンサカ女子か追いかけてくるに違いない。
実に楽しみな老後だ。・・・フッフッフ

への役にも立たない夢は置いといて、さっそく取り掛かる。まず30Φの寸胴を用意する。この寸胴は銅製で高価なモノだが、大昔バイトしていた店で餞別にいただいた大切な鍋だ。故に「てっぽさん専用寸胴」なのだ。
直径300mm高さ350mmの寸胴がいっぱいになるまでタマネギをスライスする。厚さは3mmほどで統一、ひたすら刻む。
この趣味を始めて良かったのはタマネギを刻む時に掛けるゴーグルだ。オークリーのレプリカゴーグルを買ったはいいがゲームでは使いにくく困っていた。
持て余していたゴーグルは今やタマネギ専用ゴーグルに変わった。実にイイ。最高の使い心地だ。
包丁にも拘りがあるが、こんなご時世なので銘柄はふせておく。ちなみにペティーナイフしか使わないのが拘りだ。理由はブレードがしなやかで十分な刃渡りがあり、しかも軽い。複雑なカットから単純な刻みまで何でもこなす。料理がお好きなら、少々高くても包丁は良いモノをお薦めする。そう、ここでも共通する『良いモノは使いやすい』のだ。高ければ良いわけでは無いし、安物は所詮安物なのだ。
ほどなくしてタマネギの刻みが終わる。休日ならここで、わたくしに"燃料"を補給する。料理をするときは決まって白ワインだ。
理由は簡単だ。白ワインはたいていの炒めに使う。手元に置いてあるから呑む。こういった図式なのだ。
無塩バターを投入し炒める。弱火で焦がさないように、手を休めることの無いようにじっくりと優しく。
寸胴の口いっぱいあったタマネギは3分の1くらいになった。まだまだ工程はたくさんある、急がなければ。
同時進行で磨いでおいたタイ米をサフランジュースに浸し、炊飯器にセットする。「ウウゥゥゥン・・・・」炊飯器の作動を確認しレンジに戻る。
フライパンにサラダ油とバターを敷き肉を焼く。今日はポークにしてみた。サイコロ状にカットしたポークがフライパンの中でワルツを踊る。
すかざずブランデーのシャワーを浴びせ情熱のダンスはクライマックスへ。ここでダンスチームに中座してもらい、フライパンに野菜たちを投入する。我が家のカレーには必ずセロリが入る。嫌いな方には拷問だが、我が家では常備野菜のひとつなので都合が良い。
細かくカットされたセロリに面取りしたニンジン、先ほどとはカットの形状をかえたタマネギがサンバを踊る。
踊りつかれてシンナリしたら先ほどの肉を載せフライパンごとオーブンに入れる。
しばし待つ。その間にルーを作る。別のフライパンにバターを敷き小麦粉を炒めカレー粉を合わせる。焦がさないように、しかし大胆に・・・完成したルーを寸胴でブイヨンの風呂ですっかりリラックスしたタマネギに加えてやる。そのとき、前日にブレンドした香辛料とブーケガルニを添えてやる。
オーブンから素晴らしい薫りが漂い、完成が近いことを教えてくれる。わたくしはレオンとお揃いのブタの鍋掴み"ピギー"を手にはめフライパンとジルバを踊る。
寸胴の演者たちが主役を待ちわびている。
『さぁ思い思いに演じるがいい』わたくしに促され、寸胴に肉たちが駆けていく、ちょうど炊飯器もサフランライスの完成を祝っている。
まぁ待て、寸胴の役者たちは今や遅しと出番を待っている『もう少しだよ』わたくしは優しく声をかけて時計を見る・・・

時計を見た・・・・・

完全に遅刻だ

わたくしは会社でコンビニカレーを泣きながら食した。  ウン、うまい。

道具ってヤツは生き物だな


Tu confirmeras une horloge.


皆様との幸せな時間がいつまでも続きますように

ではでは




同じカテゴリー(ショート・ショート)の記事画像
脂肪遊戯
Love me softly
麒麟グ・フィールド
ビューティフルワールド
カウボーイが海賊を夢見る。そんな秋雨の夕べ
焼けるのは、なにも肉だけでは無い…
同じカテゴリー(ショート・ショート)の記事
 脂肪遊戯 (2015-04-28 21:55)
 Love me softly (2015-04-14 23:02)
 麒麟グ・フィールド (2015-02-09 22:50)
 ビューティフルワールド (2014-12-25 23:28)
 カウボーイが海賊を夢見る。そんな秋雨の夕べ (2014-11-01 19:32)
 焼けるのは、なにも肉だけでは無い… (2014-09-13 14:14)
この記事へのコメント
こんにちわ♪

すごく美味しそうですね♪ヽ(´▽`)/

僕も、新婚時代に「パスタは、俺が作る。」と言ってた頃が有ります( ̄▽ ̄;)。
今では、キャリアのある嫁殿の方が明らかに上手ですけど( ̄∇ ̄*)ゞ。


その頃の名残と、魚はいまだに僕が下ろすので、包丁は色々揃えてます♪

包丁は銘柄+値段で使いやすさが決まりますね♪。
Posted by 播磨の、信太郎播磨の、信太郎 at 2012年09月03日 12:13
播磨の、信太郎さま コメントありがとうございます

コンビニのカレーも最近はけっこうウマいです(涙目)

最近は刃物に世知辛い世の中なので、友人のうちで料理するときに
マイ包丁をもっていくが憚られます。

工具も包丁も良いものを使い続けたいですね。
Posted by てっぽさんてっぽさん at 2012年09月03日 22:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。