2012年09月06日

目を閉じよ。そしたらお前は見えるだろう。

この日も懲りずに30mレンジに来ていた。今回はテストではなく、ひたすらブッ放す目的だ。そうなると相棒はスペ太くんに他ならず1500mmの大型ケースを車から降ろしていた。
ここ暫くの暑さから開放され、湿度こそ高いが耐えられないほどではない。もう、季節は秋なのだ。空に漂う雲もときおり横切るトンボもそれをあらわしていた。

家主と恒例の談笑をしばし・・・たまには冷たい麦茶を飲みたい。最近は景気もよろしくなく、『来年あたり商売を辞めようかなぁ』などと切り出す家主をこちらの都合100%で説き伏せ『そのうち、いい事ありますよ』なんて誤魔化してみた。おそらく、良くはならないだろう。

なんとなく晴れない気持ちで倉庫の中に入る、いつものように静寂と暗闇が迎えてくれる。これまたいつものように配電盤を開け、もはや暗闇で見えなくても照明の電源を入れられるようになっていた。

射点から30m先に1mほどの台が置いてある。当然、わたくしが置いたものだが、ここの不思議な空気感に中てられ『もしかしたら大昔からそこにあるのでは?』と言う感覚に陥る。それはそれで嫌な感じはしない。
床はコンクリートに緑色のコートがされている。「リノリウムの床」には遠く及ばないが、そこそこ綺麗なモノだ。
はるか先の台に向かう。ビブラムソールが時折キュッキュッと悲鳴をあげている。実に掃除が行き届いている。そうだろう、毎回こころを込めて、わたくしがやっているのだから。
「この世の果て」に置いてある台に到着した。借りた時から置いてある木製の引き出し付きの台だ。それほど古くもなく、まして高級なモノでもない。いつものようにクリップで的紙を固定する、それ以外にここですることは無いので射点に足早に戻る。

今日は定期メンテを終えたスペ太くんの調整が主な目的だ。バイポッドでの射撃を考えていたが。着替えなどが入ったバッグが思いの他よさそうだったので、スペ太くんの枕になってもらった。
その昔、VSRシリーズが発売された頃『小指でもコッキングできるほどスムースで軽い』と言われていたらしいが、バレル長やメインスプリングなど、細々変更さえているG-スペックは小指ではチトきついのではないかと思った。実際小指でトライするヤツがいるのか?なんて考えながらスコープの調整をする。久しぶりに外されたスコープは思ったより重量があり存在感たっぷりにケースの中でおとなしくしていた。マウントベースにリングを載せる。身体の大きさの都合、めいっぱい前に前側のリングを載せる。ここでいつも思うのは『VSR用のロングレイルがあったら欲しい』だ、あと2~3mm前に行って欲しい気がする。
ドデンと横たわるスコープをそっと手に取り、リングにいざなう。仮止めをし覗き込むとはるか先の的紙が一気に手前に吸い寄せられる。わたくしの好きな情景のひとつだ。今日はG&Gの.28を使う、ボルトアップし天を仰ぎ息を吸い込む・・・フ~・・・。
一度離れ、直ぐに戻りコッキング。撃発。 ゼロインを終え、20発休まず撃つ。的紙へ。 後はこれをひたすら繰り返した。

あれからどれ位の時間が経過しただろうか?たっぷり入っていたG&G.28弾の袋は、すでに自立できず寝そべっていた。
『そろそろ帰る準備でも始めるかな』と呟きかけたその時、建物の真横でドドドドド・・・と轟音がした。

倉庫と倉庫の間に停めてあった紺色の古いレンジローバーが動いている。まぁ車だから動くのは当たり前なのだが、これの意味する事とは・・・。
レンジローバーの持ち主は家主で、住まいは別のところにある。彼は管理棟からおよそ200m離れた入り口に行き、門を閉めチェーンを掛ける。

つまり、彼はおとなしく居座るわたくしに気付かず帰ろうとしているのだ。わたくしは彼の携帯など知らない。あわてて走る・走る・走る。
まるでアクション映画のようにレンジローバーを追いかける。車は真っ直ぐ正門に行けない、こちらはヒトひとりだ近道できる。
建物をはさみレンジローバーと併走できた。最後は車がこちらに曲がる。つまり、わたくしは前に出られるのだ。走れ!!走るんだ!!

よし正門へはこちらが勝った。さぁ来い!!ライトがこちらに曲がり始めた。わたくしは両手を拡げ『止まれ』を全身でアピールした。
ザザーッ!!2tはあろう巨体は予想より手前で止まった。映画のように目の前ではなかったのだ。
わたくしは車に近づき声をかけた『いやぁ締め出しされちゃうかと思いましたよぉ ハァハア・・・』

家主は驚いた表情でこちらを見ている。その口から驚愕の事実が伝えられた。

『あれっ?今日は来てたっけ?』

彼は57歳、ちょっと天然なエンスーおじさんだ。


リフレッシュしたら嬉しそうに見える

Est-ce qu'il n'y a pas la chose laissée?


皆様との幸せな時間がいつまでも続きますように

ではでは




同じカテゴリー(ショート・ショート)の記事画像
脂肪遊戯
Love me softly
麒麟グ・フィールド
ビューティフルワールド
カウボーイが海賊を夢見る。そんな秋雨の夕べ
焼けるのは、なにも肉だけでは無い…
同じカテゴリー(ショート・ショート)の記事
 脂肪遊戯 (2015-04-28 21:55)
 Love me softly (2015-04-14 23:02)
 麒麟グ・フィールド (2015-02-09 22:50)
 ビューティフルワールド (2014-12-25 23:28)
 カウボーイが海賊を夢見る。そんな秋雨の夕べ (2014-11-01 19:32)
 焼けるのは、なにも肉だけでは無い… (2014-09-13 14:14)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。