2012年10月09日

今考えてる事の逆が正解だ だがそれは大きなミステイク

久しぶりに近所のカフェに行った。もちろん昼飯を食うためだ。マスターは相変わらずサウナの常連よろしく腰にタオルのようにカフェエプロンを締め、少し太ったスタンスフィールドのように虚ろな雰囲気を垂れ流しながらサイフォンでコーヒーを入れていた。
『あぁいらっしゃい。しばらくぶり・・・』いつも覇気の無いオーラだがこの日は一段と抜け殻状態だ。ここの料理はウマイが時間がかかる。今日は特に時間が掛かるんじゃないかと不安になった。
『おいおい!オヤジしっかりしようよ』堪らずヤンワリと喝を入れる。まぁコノ位でエンジンが掛かるなら、この店ももっと繁盛しただろう。今のマスターのペースならこれが限界だ。言い換えれば「身の丈にあった経営」と言えるのかも知れない。
とは言え、何かこう聞かれたそうなオーラを出されると声を掛けないワケにもいかないので、しかたなく聞いてみた。
『オヤジ、何かあったの?』言い終わらないうちにマスターは被せてきた。
『そうそう!聞いてよ。先週さぁ、知り合いの山に山菜とかキノコとか獲りに行ったんだよ。そしたらさぁ熊が出るとか出ないとかで・・・』
オヤジ長い。ブレンドはどうした?お冷やも出てないぞ。
しかしマスターは尚も続ける。
『しかも地主の許可取ってるのか?とかさぁ言われちゃってさぁ。第一お前は誰なんだよって話しさ。地主は知り合いだって言ったら「みんなそう言う」なんて言いやがってさぁ・・・』
長い。長すぎる。・・・ようやくブレンドが眼前に置かれた。
楽園の薫りを堪能する。もはやマスターの話しなぞ上の空だが、彼は身振り手振りを交え話は止まらない。
『結局、熊狩りだとか何とかで追い出されちゃってさぁ、しかたなく麓の直売所に行ったんだよ。そしたらさぁ・・・』
おい、オーダーを取れ。わたくしは腹が減ってるんだ。
とりあえずマスターをなだめオーダーをすることにする。『わかったから。で、今日のお薦めは何なの?』
演説を遮られ不満そうだが、わたくしの空腹には敵わないと判断し、渋々小さな黒板を見せる。
『今日はその直売所のキノコのリゾットだよ。珍しいのが手に入ったからさぁ・・・』
長い。 結局、マスターの一押しと言うリゾットをオーダーする。が、マスターはまだ未練があるのかこちらに顔を向けたままだ。

やはり、しょぼくれ顔のマスターには話しかけないのが正解のようだ。
ようやく調理を開始しても『あぁでもない。こぅでもない。』と延々話しは続き、わたくしは空腹を通り越し最早どうでもよくなっていた。

しばし時が過ぎ、目の前に鮮やかなキノコのリゾットがもたらされた。『おおぉっ』思わず声を上げるわたくしに満面の笑みでマスターは応える。
『冷めないうちに召し上がれ』 確かにウマイ。秋を独り占めしているかのような豊かな味わいだ。無駄な時間が有意義にさえ思える。

リゾットに対峙するわたくしにマスターは語りかける。
『ボクも学生の時に空手とかやっておけばよかったよ』 意味がワカラン。わたくしはコーヒーを流し込みながら『何故?』と訪ねた。

彼は誇らしげに『だって熊を退治できるんだよ』

間違ってるぞ。何を読んだんだ?

狩りの季節だな。

返り討ちに遇うのは目に見えているが・・・

Un jour, dans une forêt, j'ai rencontré un ours.


皆様との幸せな時間がいつまでも続きますように

ではでは




同じカテゴリー(ショート・ショート)の記事画像
脂肪遊戯
Love me softly
麒麟グ・フィールド
ビューティフルワールド
カウボーイが海賊を夢見る。そんな秋雨の夕べ
焼けるのは、なにも肉だけでは無い…
同じカテゴリー(ショート・ショート)の記事
 脂肪遊戯 (2015-04-28 21:55)
 Love me softly (2015-04-14 23:02)
 麒麟グ・フィールド (2015-02-09 22:50)
 ビューティフルワールド (2014-12-25 23:28)
 カウボーイが海賊を夢見る。そんな秋雨の夕べ (2014-11-01 19:32)
 焼けるのは、なにも肉だけでは無い… (2014-09-13 14:14)
この記事へのコメント
確かに間違ってる。
学生時代では遅すぎ。
3歳ぐらいから始めないと熊は仕留められません。
Posted by SGW at 2012年10月09日 23:09
ガスブロ番長 コメントありがとうございます

わたくしは、こう考えます。「適任者」に任せるべきと
例えば、ヒョードルとか金太郎とか・・・宇宙刑事ギャバン

わたくし?ええ、もちろん闘いません。闘いませんとも。
キノコは買えば済みますから。はい
Posted by てっぽさんてっぽさん at 2012年10月10日 00:13
こんばんわ♪

やっは、死んだフリでしょう(´▽`;)ゞアハハ。
Posted by 播磨の、信太郎播磨の、信太郎 at 2012年10月10日 01:14
播磨の、信太郎 さま コメントありがとうございます

これは聞いた話しですが、死んだフリすると
転がされたり蹴られたり、散々弄ばれ終いには・・・喰われるらしい。

え~っ!!!どうすりゃいいんだぁ!!!

やっぱり闘うのか?

お互い熊には気をつけましょう。
Posted by てっぽさんてっぽさん at 2012年10月10日 01:38
まさかのマス大山w
死んだふりは意味が無いって最近言いますね。まぁ熊の習性考えれば至極当然なんですが。あと熊避けの鈴も効果は50%程の様ですよ。人間が餌持ってる&自分たちより弱いと解っている熊は寄って来るそうです。
海外じゃ熊に出会ったら話しかけろなんて言いますがw

まぁ、南関東のサバゲフィールドに熊が出没したなんて聞いた事有りませんがねー。渓流に釣りに行って「熊出没注意」の看板見た時は、一瞬寒気がしましたね。渓流ナイフ1本で戦うのは嫌だ。
Posted by G3フリーク at 2012年10月10日 09:21
三毛別羆事件で検索すると恐ろしいですよ(^_^;)

あ、ショットガンも猟犬もギリーもあるじゃないですか\(^o^)/
Posted by 仮免 at 2012年10月10日 11:37
G3フリーク様 コメントありがとうございます

彼ほどの達人になれば倒せるとは思いますが、一般人レベルだと方法が思いつかないですね。
話しかけるのは案外良いかもしれません。「話せば分かる」・・・無理か
Posted by てっぽさんてっぽさん at 2012年10月10日 21:46
仮免さま コメントありがとうございます

事件、調べてみました。
巨大すぎます。アレは熊ではありません。毛深いプレデターです。
あんなの戦車じゃなきゃ敵いません。闘ってはいけない存在なのです。

ショットガン・・・6mm散弾仕様と6mmスラッグ仕様ですが何か?

 猟  犬 ・・・すぐいなくなります。飼い主の言う事さえ聞きませんが何か?

 ギ リ ー・・・確かヤツらは目より鼻が効くと聞きます。

手持ちの装備では一切役に立ちません。今からアラスカに逃げます。

グリズリー・・・!!
Posted by てっぽさんてっぽさん at 2012年10月10日 21:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。