2012年12月09日

白銀は招くよ

珍しく今日も寄稿します。
普段もそうですが、イレギュラー寄稿の場合、さらに非ミリ色が強くなります。

昨夜に引き続き銀塩カメラの話しです。

実はもう一機持ってます。グレードこそ違いますが、色違いを。
当然、父の所有物でした。
今まで借りたことさえ無く、まして興味もありませんでした。
父もそれほどハマってたワケでは無く
子供が産まれた記念に写真を撮る為に買ったようで
子供達が成長するにつれ、活躍の機会も減り、
仕事で使う写真を撮っているようでした。
わたくしが結婚する頃、仲間で旅行する事になり、
せっかくだからスゲーカメラを使おうって感じ・・・
何気なく、実に何気なく『貸して』と言って以来、
このカメラはわたくしのモノになってました。
時折、顔を合わすと『使い勝手はどう?』とか『他のレンズはどうする?』
なんて言ってきましたが『返せ』とは決して言いませんでした。

あれから15年、父が亡くなって3年が過ぎました。
一時、使い勝手からデジカメになった時期もありましたが、
こじつけではありますが、然り気無い父の愛情と、
普遍的な機械への敬意を噛み締めています。

何でこんな話ししてるかって?
昨日の夕方からクローゼットを片付けてたら、
出るわ出るわ、みかん箱3個に写真やネガが・・・

全部わたくしが撮りました。
懐かしいのや何で撮ったかわからないモノまで

娘と眺めながら片付けてたら、ふとカメラの経緯を思い出したワケです。


『瞬間を切り取る』事と『瞬間に撃ち抜く』

勝手にダブらせて浮かれてるだけです。

こっちはまだ譲れないなぁ(両方ね)



皆様との幸せな時間がいつまでも続きますように

ではでは




同じカテゴリー(筆まぶし)の記事画像
無敵の輩(やから)
蜃気楼の街
荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・
偲ぶ思いと踏み出す思い
ユウダチとトモダチ
Us鞄の囚人
同じカテゴリー(筆まぶし)の記事
 無敵の輩(やから) (2015-10-12 22:33)
 蜃気楼の街 (2015-08-06 22:40)
 荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・ (2015-07-15 21:58)
 偲ぶ思いと踏み出す思い (2015-07-06 10:55)
 ユウダチとトモダチ (2015-06-23 21:57)
 Us鞄の囚人 (2015-06-05 22:45)
Posted by てっぽさん at 12:51│Comments(0)筆まぶし
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。