2012年12月10日

何も終わっちゃいねえ! 何も!

忘年会シーズンである。「今年一年を振り返り反省する会」と言うのが本来のモノらしいが、
古の厳かなる式典は、見るも無残な中間管理職の憂さ晴らしの宴と化し、惨憺たる光景を目の当たりにする新人は、
そのあまりにもな光景に恐れをなし年明け早々に退職願を提出するヤツが出る有様。

さもありなん・・・w

さて、当方の惨劇「忘年会」をお伝えしたが、いかがだっただろうか?全てがそうでは無いので楽しいモノもある。
まぁ良くも悪くも日本の年末の姿と言えるだろう。

日本の年末と言えば「クリスマス」
これも本来の意味から遠く離れ、にわか愛やら恋やらを享受しラブホに押しかける若者やプレステやらDSやらを薄給に困窮する
親から搾取する餓鬼共の祭典・・・
それがクリスマス(あくまでも個人的感想)

ウチの娘はちょっと変わっていて(親が親だからね)小学生なのに油彩一式、ポスターカラー・・・この辺はいいんだ。
で、なぜか「天狗印のビーフジャーキー」だそうだ。
隠れてバーボン呑んでんのか?・・・ありえる話しだ。

昨日、めでたく飾りつけたワケだが・・・この後、激しく蹴られた。

イカすツリーだろう?

J'ai une douleur dedans quand a repoussé un jour froid. J'ai une douleur dedans plus lorsque je tombe.


皆様との幸せな時間がいつまでも続きますように

ではでは


来年まで あと21日




同じカテゴリー(筆まぶし)の記事画像
無敵の輩(やから)
蜃気楼の街
荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・
偲ぶ思いと踏み出す思い
ユウダチとトモダチ
Us鞄の囚人
同じカテゴリー(筆まぶし)の記事
 無敵の輩(やから) (2015-10-12 22:33)
 蜃気楼の街 (2015-08-06 22:40)
 荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・ (2015-07-15 21:58)
 偲ぶ思いと踏み出す思い (2015-07-06 10:55)
 ユウダチとトモダチ (2015-06-23 21:57)
 Us鞄の囚人 (2015-06-05 22:45)
Posted by てっぽさん at 22:39│Comments(0)筆まぶし
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。