2013年01月24日

空から何かが降ってきて・・・

『疑わしきは罰せず』とはよく言ったモンだが、この時期インフルか風邪かでは話しが変わる。
疑われるのも自分を疑うのも釈然としないので病院に行ってみた。

そこにはマスク、マスクのオンパレードで健康なら立ち入りたくない状況で、さらに悪化するんじゃないかなんて気さえおきた。
しばし待ち『てっぽさぁんどうぞ』と促される。

ロマンスグレーの医師が問診を始め、看護師のオバサマは『うん、うん』と自分の事のように頷いていた。

何だか他人事のように話しを聞いていたが。

『じゃ検査しましょう』

なんて鼻の穴に1mはあろうか(被害妄想)という棒を突っ込まれむせかえる。

『うむ、風邪だね』

ようやく、わたくしにかかった嫌疑は晴れた。
しかし、鼻の穴に激しい違和感と発熱によるダルさは容赦無く襲いかかってきた。

ヘルプミー!!って事でどう?
(何が?)


きっと空の人が助けてくれる(意味ナシ)

休めないよ〜


全ての狩人に至福の時を

ではでは




同じカテゴリー(筆まぶし)の記事画像
無敵の輩(やから)
蜃気楼の街
荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・
偲ぶ思いと踏み出す思い
ユウダチとトモダチ
Us鞄の囚人
同じカテゴリー(筆まぶし)の記事
 無敵の輩(やから) (2015-10-12 22:33)
 蜃気楼の街 (2015-08-06 22:40)
 荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・ (2015-07-15 21:58)
 偲ぶ思いと踏み出す思い (2015-07-06 10:55)
 ユウダチとトモダチ (2015-06-23 21:57)
 Us鞄の囚人 (2015-06-05 22:45)
Posted by てっぽさん at 22:22│Comments(0)筆まぶし
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。