2014年02月15日

袖に取り付き泣く子らを

流行り病に突っ伏している間に刻(とき)は流れた。
20年ぶりの積雪

すげぇな なんて驚いていたら昨日は観測史上最大積雪。
今朝、凄まじい音と共に我が工房が潰れた。
中には二輪時代の思い出の品や工具、愛すべきバイク達が処狭しと並び
わたくしの精神的支柱のひとつだった。
幸いにも誰もケガをしなかった。
まさに奇跡だった。
同じ頃、もうひとつの心の拠り所 『中央アーケード』も雪の重みに耐えきれず
その長大な屋根を崩落させた。

今まで『有り得ない』事は絶対に起きないと確信していた。
しかし、目の前で起きた肉親の死にも等しい2つの出来事は、これから生きていくうえで少なからず糧になっていくだろう。

と、格好つけたが泣きたい気持ちと片付けでクタクタなのも事実。

ただ、言えるのは『この一撃が歴史を変える』のは間違いあるまい
(あくまでもわたくしの中で)



チャリンコとCRFは即死だった、刀は重体だ。
せめてもの救いはこてっぽさん(仮)がかすり傷ひとつ無かった事…(泣)


追記

20年位前の画像(刀初号機)で偲んでみる




同じカテゴリー(筆まぶし)の記事画像
無敵の輩(やから)
蜃気楼の街
荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・
偲ぶ思いと踏み出す思い
ユウダチとトモダチ
Us鞄の囚人
同じカテゴリー(筆まぶし)の記事
 無敵の輩(やから) (2015-10-12 22:33)
 蜃気楼の街 (2015-08-06 22:40)
 荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・ (2015-07-15 21:58)
 偲ぶ思いと踏み出す思い (2015-07-06 10:55)
 ユウダチとトモダチ (2015-06-23 21:57)
 Us鞄の囚人 (2015-06-05 22:45)
Posted by てっぽさん at 22:05│Comments(10)筆まぶし
この記事へのコメント
えええええ

刀は、バイクすか?
Posted by Dスケ at 2014年02月15日 22:11
何と・・・誰も怪我無くて良かったですね(-。-;
熊谷も災害レベルの積雪で、家のカーポートの屋根が曲がりました・・・orz
明日も雪かきしないと脱出不能です(>_<)
Posted by take@ at 2014年02月15日 22:13
大甫はん
そうだす。
16年連れ添い、一方的に愛するGSX750Sだす。
今年は乗れると思ってたのに…
Posted by てっぽさん at 2014年02月15日 22:15
takeチャンマソ
我々 関東平野民はあまりにも雪への備えが甘いようです。

やはり…


雪用ギリー!!
Posted by てっぽさん at 2014年02月15日 22:18
か、刀がぁー!え、埋まったんですか?整備がたいへんそうだなぁ~僕は僕自身が友人に雪に埋められましたよ~出るのが大変でした…
Posted by 黒子んッ! at 2014年02月15日 22:49
んー、泣いてもいいと思います。
そういう時、ボクはお風呂で泣いてます。
Posted by サガワ at 2014年02月15日 23:55
黒子んッ!さま
刀はまだ直せるレベルでしたが
CRF250Rと骨董品に近いビアンキのチャリンコは
フレームがひん曲がったり口では言えない状況で
見なかった事にしてます。

サガワっち
風呂より君の胸で泣きたい…
Posted by てっぽさん at 2014年02月16日 18:30
・・・涙無しでは語れないとはこの事だったのですね・・・
こてっぽさんが無傷で何よりです!!
Posted by Y's CafeY's Cafe at 2014年02月17日 22:50
やっぱりスズキにはサイクロンが似合いますね。
スタビも付いてるし1100かと思いました。埋込ウインカーも転倒時の強制保険みたいなw

形あるものは、いつかは無くなります。最期を見届けるのもオーナーの務めです。
同じ刀ユーザーとしては、見習いたい愛で方だと思いました。
元750S1、現1100アニバ乗りの通りすがりでした。
Posted by 鱈 at 2014年02月18日 14:44
ODA師
まぁケガ人が無かったので良しとします…

よかねぇよ!!


鱈さま
ありがとうございます
刀は3台乗り継ぎましたが、最後の刀がこれでは諦めがつきません。
必ず復活させます…


出来るかな…
Posted by てっぽさん at 2014年02月18日 18:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。