2014年05月07日

太く短い人生

"楽しく生きる"
とても素晴らしく、とてつもなく難しい。
と、思う。(わたくしの場合はそれ以前だが)

よく世間で大別される生き方がある。

『太く短く、細く長く』

対極を成す生き方を現すワケだが、実際は千差万別で太く長かったり、細く短かったりする。
わたくしはどちらだろうか?
全ては後生の人々に判断を委ねよう(爆)

"太い(弾丸)"のと"短(く切った)い"のと

やはり"太く長く"が良いのか(笑)




同じカテゴリー(筆まぶし)の記事画像
無敵の輩(やから)
蜃気楼の街
荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・
偲ぶ思いと踏み出す思い
ユウダチとトモダチ
Us鞄の囚人
同じカテゴリー(筆まぶし)の記事
 無敵の輩(やから) (2015-10-12 22:33)
 蜃気楼の街 (2015-08-06 22:40)
 荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・ (2015-07-15 21:58)
 偲ぶ思いと踏み出す思い (2015-07-06 10:55)
 ユウダチとトモダチ (2015-06-23 21:57)
 Us鞄の囚人 (2015-06-05 22:45)
Posted by てっぽさん at 22:26│Comments(3)筆まぶし
この記事へのコメント
もちろん太く長くに越した事はないですね〜www
私は細く短くですが(T . T)

あれ?
Posted by take@ at 2014年05月07日 23:23
第三者から見た結果論ですからね。
他人からはどう見えても、振り返った時に後悔の少ない生き方をしてみたいもんです。
Posted by ボットン at 2014年05月08日 00:11
takeちゃんマソ
あなたのマグナムが立派なのわ知ってます…嘘


ボットン様
お初にお目にかかります(見えないけど)
そうですねぇ、人が何て言おうが楽しんでるもん勝ちです。
この状態では何とも言えませんけど(笑)
Posted by てっぽさん at 2014年05月08日 22:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。