2014年06月22日

一献の盃

休日とやらの終焉の足音が聞こえ始めている。
繁忙期に突入し、休日出勤もこなした。初老の肉体は見事に疲弊している有り様。
所用により朝から友人に顔を出し、そのまま家族サービス。やうやく解放され、鉄砲弄り…。
充実と言うか詰め込み過ぎた。
しかし今、仮眠を取ると夜は眠れなくなる。眼が萎んでいくのが分かる。

個人差もあるが43歳を越えた春、明らかに一段階"あの世"に近付いたのが分かる。
精神的に負けたつもりは無い、かと言って何もせず転がっている若者に劣っているとも思えない。
だが、拭いきれないこの「焦燥感」は何だ?
まさしく"老い"だろう。

この「自分の気に入らない事を全て避けてきた」わたくしも甘んじて受けねばならない宿命。
ただ、どうせ転ぶなら起き上がれなくなる最後の瞬間に前のめりに倒れたい。


コイツらと一緒で今日は横になっていよう。

画像撮り忘れたがスプリングのヘタリは凄まじく、7mmほどだった。


つまり、ショットガンは静養(メンテナンス)して蘇った。
わたくしも蘇える…

『お待たせしました!挽き肉屋まもなく開店です!!』フッフッフッフッ…




同じカテゴリー(筆まぶし)の記事画像
無敵の輩(やから)
蜃気楼の街
荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・
偲ぶ思いと踏み出す思い
ユウダチとトモダチ
Us鞄の囚人
同じカテゴリー(筆まぶし)の記事
 無敵の輩(やから) (2015-10-12 22:33)
 蜃気楼の街 (2015-08-06 22:40)
 荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・ (2015-07-15 21:58)
 偲ぶ思いと踏み出す思い (2015-07-06 10:55)
 ユウダチとトモダチ (2015-06-23 21:57)
 Us鞄の囚人 (2015-06-05 22:45)
Posted by てっぽさん at 17:31│Comments(4)筆まぶし
この記事へのコメント
築20年くらいの実家のトイレはドアを蹴り入れないと出れません。

トイレクリアッ!!www
Posted by サガワ() at 2014年06月22日 17:39
サガっち
エステート遠征お疲れ様でした

ドアブリーチっ!!
開かなくなったドアでお困りの方
すぐに駆け付けショットガン一撃!!
お電話は今すぐ…

ゲームしたいなぁ
Posted by てっぽさん at 2014年06月22日 18:13
お陰様でm37ぶった斬り無事完了致しました。
手を入れてこちらも蘇り、準備万端ですよっと。
Posted by T at 2014年06月22日 21:46
T師
去年だったら二つ返事で購入したイサカ
だんだん方向性が見えてきた今、濃縮と言うカタチで軍縮を計画中

Tにイサカの組み合わせは
春巻にマスタード…いや
冷酒にカボス

分かりにくいが"新鉄板"になりそうな予感

ゲームしようよぉ
Posted by てっぽさん at 2014年06月23日 00:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。