2014年06月23日

初夏のにほい

オッサンは現在、現場を奔走している。
それは爽やかな汗とは程遠く、獣匂に近い粗野や臭さだ。

しかし、労働の対価としては悪くなく、日々トレーニングと置き換えれば、有難いくらいだ。

その"有難い"トレーニングを終え、帰宅する道すがら紫煙が尽き掛けている事に気づく。
わたくしは以前にも書いたが極度の出不精だ。我が家に着いたら朝まで家から出ない。
ならばと道中のコンビニに舳先を向ける。本来、寄り道は好きでは無いが夜長指に吸い付くワケにもいかない。
ひんやりと些か冷やし過ぎな店内にてそそくさと煙草を二つ購入する。
愛想もヘッタクレも無い初老の店員からお釣りを受け取り
出口へ向かう。
ガラス越しに丸坊主の高校球児と相対する。
綺麗に五厘刈りされた頭に見とれていると、こともあろうに
会釈しながらドアを開け、待っていてくれる。
先程の初老の店員と行って返ってお釣りが来るほどの行為に、わたくしはつい大きめな声で答礼した。

『ありがとう』

彼は面食らっていた。習慣で開けてくれたのかもしれない。お礼など言われたことも無いかも知れない。

しかし、彼の行為は一礼に価する。いや、むしろ感謝すべきだ。

学生の頃、坊主頭に日焼けした彼らを淋しい青春と揶揄した。今、彼らを見て
心から非礼を詫びたい。
そんな一日の締めくくりだった。

実に気分が良い。



坊主にしちゃおうか?




同じカテゴリー(筆まぶし)の記事画像
無敵の輩(やから)
蜃気楼の街
荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・
偲ぶ思いと踏み出す思い
ユウダチとトモダチ
Us鞄の囚人
同じカテゴリー(筆まぶし)の記事
 無敵の輩(やから) (2015-10-12 22:33)
 蜃気楼の街 (2015-08-06 22:40)
 荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・ (2015-07-15 21:58)
 偲ぶ思いと踏み出す思い (2015-07-06 10:55)
 ユウダチとトモダチ (2015-06-23 21:57)
 Us鞄の囚人 (2015-06-05 22:45)
Posted by てっぽさん at 22:45│Comments(7)筆まぶし
この記事へのコメント
私も球児でしたぁ〜


高いですよぉ・・・えぇ・・・高いですよ(T . T)
Posted by take at 2014年06月23日 22:58
takeちゃんマソ
初めて顔を会わせた時からそんな気がしました。…やはり

なんと言いましょうか、体育会系(野球部の方は特に)の方からは
ある種、独特のオーラを感じます。

『エロさ』です。

これは尊敬の念を込めたわたくし流の誉め言葉で
良く言うと男気溢れ
悪く…エロいな野球部
そんなわたくしの周りは元野球部やら実業団やら
プロ…クビになった奴やら
野球からまりで溢れてます。
今でもたまに球場借りてヤリます。
試合後のほうが盛り上がるのは言うまでも無い(笑)

余談ですが、わたくし強肩でイチローばりにライトゴロなんぞをたまにやります。
ただし!!打者がオッサンじゃないと無理です。


何故か野球ネタに食い付いたわたくし(笑)
Posted by てっぽさん at 2014年06月23日 23:12
むおっ⁉︎ 尋常ならざる食いつき方ですねwww

てっぽさんもやっていたとは⁉︎
私はもう現役引退してだいぶたちますが・・・
体育会系特有のオーラって何となく私も分かりますwww

でも・・・ワターシゼンゼンエロくナイヨ!
Posted by take at 2014年06月23日 23:23
takeちゃんマソ
いや!!断じて言おう!!
初めての同じ車中で
『この人は間違い無くエロい』
と直感した。
わたくしの直感は…あまり当てにならないが
セフティでのエロ話しの乗っかりかた


…このままでは"ただのエロい人"になってしまう

次のゲームで頑張ろうっと♪
Posted by てっぽさん at 2014年06月23日 23:33
球児ではないけど...柔道部でした
礼儀を嫌という程叩き込まれました
ちょっとしたことでもお礼を言う癖が抜けないと思っていたけど...抜けなくてもいい...かな

ワタシエロクナーイ
Posted by 黒子んッ! at 2014年06月23日 23:45
あぁ、間違いなくてっぽサンとtakeサンは変態さんですね。変態って誉め言葉ですよねwww
Posted by サガワ() at 2014年06月23日 23:57
黒子んッ!さま
身に付けた事は必ず役にたちます。
いつかは分からないけど…

サガっち
では、間違い無くサガっちも変態で大丈夫

いや、むしろ変態(笑)
Posted by てっぽさん at 2014年06月24日 08:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。