2014年06月12日

ナカムラのタキオン

若者が言った。
『まぁ俺にかかれば、チョロいもんだね』
男は目を細め話しを聞いている。
『あんたが若い頃とは次元が違うんだ。200に届くか届かないかであっぷあっぷ
時代は今300を越えるんだよ。オッサンの出る幕じゃ無いっての』
若者はまくし立てるが男は動じない。
『そこまで言うなら持ってけ、ただ…「ケガと弁当は自分持ち」ってヤツだ』
男は少しだけ微笑んだようにも見えた。
『礼は言わねえよ。俺はサイコーに乗れてるってのを証明してやんよ』
若者は脱兎の如く飛び出し、轟音と共に闇に消えて行った…


ん?何の事ってか?
昔話しを思い出してたとこだよ。

だってぇ!老眼ってヤツが顕著に出てるんだよっ!!

これで的は外さない(笑)


不思議だが、視力自体は上がった。
狙撃の季節だな(笑)




同じカテゴリー(筆まぶし)の記事画像
無敵の輩(やから)
蜃気楼の街
荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・
偲ぶ思いと踏み出す思い
ユウダチとトモダチ
Us鞄の囚人
同じカテゴリー(筆まぶし)の記事
 無敵の輩(やから) (2015-10-12 22:33)
 蜃気楼の街 (2015-08-06 22:40)
 荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・ (2015-07-15 21:58)
 偲ぶ思いと踏み出す思い (2015-07-06 10:55)
 ユウダチとトモダチ (2015-06-23 21:57)
 Us鞄の囚人 (2015-06-05 22:45)
Posted by てっぽさん at 22:19│Comments(0)筆まぶし
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。