2014年06月29日

勝利の在り方

わたくしには、と言うより全ての人々に道筋(ライフワーク)がある。
わたくしは今日、ひとつのライフワークにピリオドを打った。
先日の記事にもしたが二輪から完全に"足"を洗った。
なにも無理に処分する事は…
立ち合ってくれた仲間が言ったが、わたくし流のケジメの一種だ。
気分も新たにシャワーを浴び、今現在のライフワーク
自分の中での踏ん切りも含め、藤岡市はASTREAに気持ちも新たに舳先を向けた。
「ゲームをしたい」とか「過去を振り切りたい」とかでは無く
至極、自然体で到着した。
折しも定例会の真っ只中で喧騒がかえって"産まれ変わった"自分を落ち着かせてくれる。

ここに居る事

理解に難しいかも知れないが、常に"居場所"を求め、今も探し続けるわたくしには
感謝以外のナニモノも無い。
理解せよ。とは言わない。
20代で既に無理なのは分かっている。

『背中は貸そう、ただ寄りかからせてほしい』

説明が難しいがそう言う事だ。
40代にしてようやく手に入れた安息

そして、いまだに治らない"上がり症"(笑)

ブービーだって立派な"賞"だ

"厄"が終わり、ようやく穏やかな余生を…
余生はまだ早いだろ!!(笑)




同じカテゴリー(筆まぶし)の記事画像
無敵の輩(やから)
蜃気楼の街
荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・
偲ぶ思いと踏み出す思い
ユウダチとトモダチ
Us鞄の囚人
同じカテゴリー(筆まぶし)の記事
 無敵の輩(やから) (2015-10-12 22:33)
 蜃気楼の街 (2015-08-06 22:40)
 荒野に鍬を打つ、どこまでも蒼く遠い空・・・ (2015-07-15 21:58)
 偲ぶ思いと踏み出す思い (2015-07-06 10:55)
 ユウダチとトモダチ (2015-06-23 21:57)
 Us鞄の囚人 (2015-06-05 22:45)
Posted by てっぽさん at 23:36│Comments(2)筆まぶし
この記事へのコメント
無理に二輪を辞める必要はないような...
でも、それがてっぽさんのやりかたならなにも言わないです
Posted by 黒子んッ! at 2014年07月03日 20:52
黒子んッ!さま
ケジメを付ける。
と言うと格好付けた感じですが
いろいろありまして…
Posted by てっぽさん at 2014年07月04日 15:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。