2012年02月21日

饗宴の夢(中)

子供の頃 遠足から帰ってくると すごい勢いで
一日の出来事を家族にまくし立てる そんな少年時代でした・・・
ですから 今日 尽き果てるかもしれません
そんな てっぽさんです

昨晩は眠い眠いになってしまい あえなくブラックホークダウン

一日熟かしたカレーのように 一部の方のみ 味わい深い記事になっているとよいのですが

昨日の言ったように とてもフレンドリーで わたくしも ほぼ初参加みたいなモノでしたが
皆様 やさしく受け入れてくれます
皆様準備と雑談に華が咲いております(ふと思ったのだが 工房主は松山ケンイチに似てる気がする)


ハハハ実にいい雰囲気ですな・・・ハっ!!
『てっぽくん 話がある ちょっとこっちへ』
ドラゴンボールに手を出したわたくしに なま様の怒りが爆発!! ここは予定通りDOGEZAで対応

トイレ帰りの手を洗いながら 一言一句に重みがある さすがは同じ失敗をした方 敬服いたします
※当然ながらフィクションですが・・・部分的に事実です


以前 アイレリーフとストック長について軍曹殿にご指導いただきましたが・・・
真逆です 教えと反対の事をしてました
軍曹殿の手早く繊細で正確なスコープの位置決めとゼロイン 実は録画しておいたので永久保存番ですな

そして構えてみる  上が旧仕様 下が新仕様
解りづらいが 構えたわたくしには 明確な違いが・・・スゲーすごすぎる


どうでもいいが のっぽ〇さん の真似はストックの肩付けがしずらい 尚且つ この衣装を軍曹殿以外 いじってくれない・・・

そして試射 周り中にひとが居て しかもすぐそばに軍曹殿がいるプレッシャークラッシャー状態?
なのに イメージしたところに命中する しかしまだまだ 足りない何かが足りない こんなときは・・・

ストーキングに限る 見て盗め 空気を感じろ 参考になることばかりだ
まさに ビューティフル 完成されている どっかの出来損ないとは月とスッポンだ ストーキングストーキング


そうこうしているうちに第一種目『5m精密射』
いつも(2回目の出場でいつも は変だが)いや前回30mからだったが・・・30mの方が好きな自分は緊張が一気に高まる
なぜか肝心の『競技中の画像』が無いまたしても夢中になって眺めている・・・

4-4-4の満射を出す方々が出る中 わたくしは・・・

                             一回目   途中弾切れ もたもたしている内にタイムアウト
                             リトライ   のびたも真っ青の0点 理由は後程
                             リトライ2回目   4-4-1 微妙 初ボルト こんなに時間かかるとは

※前回M16A2で出たとき電動の恩恵を目一杯使い小さい的からバスバス行って 1-4-4だったので
 その勢いで行ったら そもそも基礎ができていないところへボルトのアクションも加わり時間ばかり気にしてヨロヨロフラフラ

そして見かねた軍曹殿の一言『倒せる相手から撃て!!』
ガビーン そうですね冷静に考えればセカンドチャンスの無い狙撃手は確実性を客観的に考えるそうで 見習いのわたくしが姑息に考えた『小さい的からコツコツと・・・』って そりゃ無理だわ

その後2階へ上がり『30mチャレンジ』の試射へ うんうん ある意味わたくしにとって これが楽しみ(だって30mなんてめったに撃てないんですから)
さすが皆様の丹精込めた愛銃達 法定内でこれだけシャープな弾道を描けるとは・・・パワーでは無く技術と工夫と愛情を感じましたよ どれ わたくしも『てっぽサンダー改め すぺ太くん』軍曹殿命名 でいざ・・・
軍曹殿のゼロインのお陰で(たしか前回も師匠にやってもらった)当たる 弾道もノーマルに.28弾が故 ゆっくりだがしっかりした弾道 試射中トリガートークの方に『すぺ太くん』の弾道を誉められました ノーマルでもキチッとしたゼロインができれば(自分でしましょう)恥ずかしくないモノだ と改めて『すぺ太くん』にKISSしました(してない)

ここまで書き連ねてきましたが なにやら政治的圧力がかかり
3回に分けて執筆する事になりました(嫌だなんて言ってないですよ やめて あああぁああぁぁ・・・

なので後日と順番が変わりますが 今日の『てっぽさんトライアル』
これには訳があります HOPに対してのミルドットの見方がイマイチわからなくなる時があるので初弾は上に行ってしまいました
2回目も初弾は上ですが なんとか事態を飲み込み対応しました 軍曹殿 今後もHOPは30m用でよろしいのでしょうか?


後編では意外な人物の登場に・・・・
次回後編を待て!!

皆様の幸せな時間がいつまでも続きますように

ではでは




同じカテゴリー(射撃会)の記事画像
ヒト狩り行こうぜ!!
鶏卵前後論争(下)
“しあわせ”になれなかった男
未熟者オヤジの迷走
饗宴の夢(下)
饗宴の夢(上)
同じカテゴリー(射撃会)の記事
 ヒト狩り行こうぜ!! (2015-05-27 21:28)
 鶏卵前後論争(下) (2015-02-19 22:07)
 “しあわせ”になれなかった男 (2014-11-29 22:14)
 未熟者オヤジの迷走 (2013-01-28 22:22)
 饗宴の夢(下) (2012-02-22 00:11)
 饗宴の夢(上) (2012-02-20 00:02)
Posted by てっぽさん at 00:08│Comments(6)射撃会
この記事へのコメント
ホップは30メートルのままでよろしいです。

7メートル狙いで上に当たってしまうなら
スコープのドットを利用して、ずれた分の修正量を記録しておきなさい。

それと「的に当てる」のも大切なのですが、
弾痕5発の開きを小さくまとめる努力も大切です。

これからも『すぺ太くん』を大事に扱うように。

『道具を雑に扱うヤツは、仕事も雑』
これは、好色スナイパー「ウォーズマン」の言葉ですが、全くその通りで、射撃のヘタなヤツほど銃と女を雑に扱います。

※ピロートークは大事。
Posted by 十兵衛軍曹 at 2012年02月21日 00:59
軍曹殿 コメントありがとうございます

ウォーズマン様の言葉しかと胸に刻み付けました
軍曹殿が名付け親になった『すぺ太くん』今まで以上に
愛を注ぎ いつか 世界一のカップルに・・・

メモ帳は やはり きちんとした物を購入します
景品のメモパッドでは恥ずかちいので

今後は いかに小さくできるか 考えずに考えながらいきます
Posted by てっぽさんてっぽさん at 2012年02月21日 01:10
何時もお世話になっております
アントンです

現場でアイレリーフ調整・・・?
びっくりしました。
スコープの位置が25㎜位は前方に修正されていますね
私ならそれだけで精神的にヨレヨレですよっ(笑)

軍曹さんの姿勢には、正直驚きました
ハンティングライフルでこの姿勢をとるんですね(驚)
素人目でも普通と違うのがわかります

ぱぁ~と③が楽しみです
Posted by アントン at 2012年02月21日 20:47
アントン様 コメントありがとうございます

現場でアイレリーフ調整に至った理由は
デキの悪い教え子の為に師匠が世話をする絵面そのものです
わたくしが反対側にスコープを追いやって 窮屈にすることが正解と勘違いしておりました 反省反省

軍曹殿の一言一句は全てためになります ナイトライフでも・・・おっと
Posted by てっぽさんてっぽさん at 2012年02月21日 22:03
なるほど
そう言うことだったんですね

私も最初随分悩みました
最終的に取った手段は、目を閉じる…でしたね

目を閉じて自然に構え、そっと目を開けます
そこに影が一切ないくっきりとした像が浮びあがっていれば
良いと判断しました

てっぽさんの今のせっとならきっとそうなるとおもいます

お互い頑張りましょね
Posted by アントン at 2012年02月21日 22:53
アントン様 コメントありがとうございます

セッティングは完璧(自分でしてない)なんですが
いかんせん射手がヘボなので 頑張ります
アントン様といつか まみえる日を夢見て
Posted by てっぽさん at 2012年02月21日 23:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。